ムーン ショット 内閣 府。 社説:ムーンショット研究 壮大なバラマキでは困る

なにこれ? ムーンショット計画=人類のロボット化計画 内閣府の計画

ショット 府 ムーン 内閣 ショット 府 ムーン 内閣

もう完全に人間ロボット化を目指してるのが分かった。 少子高齢化の進展により、今後、我が国では生産年齢人口が減少するが、これは同様の人口動態をたどる先進国やアジア周辺国においても共通の課題となっており、日本は課題先進国としてこの問題の解決に取り組むべきである。 NEDO連絡先の他、研究開発の詳細や連携のご相談等について直接プロジェクトマネージャーにご連絡いただくことも可能です(下表をご確認ください)。

11
ネット上では、内閣府による国民統制を疑う陰謀論まで噴出。 成功は約束されないが、目指す過程で多様な成果が生まれ、人材が育つと期待される。

「ムーンショット型」研究支援という壮大な的外れ

ショット 府 ムーン 内閣 ショット 府 ムーン 内閣

内閣府の掲げる7つのムーンショット目標 内閣府が掲げている7つのムーンショット目標は以下のとおりです。 2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。

9
これが30年後には「山奥に除雪しに行くとなった時に、自宅にいながら遠隔操作したロボットで除雪が可能になるかもしれない。 決してZOZO創業者の前澤友作氏が妙なことを言いだしたわけではない。

ムーンショット目標決定のお知らせ

ショット 府 ムーン 内閣 ショット 府 ムーン 内閣

これから見つけていこう、と。

中国のや韓国のなどを見ても分かるように、中国や韓国は、政府が壮大な計画を掲げ、産業を後押しすることで、これまで大きな成果を上げてきました。 国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、令和2年度「ムーンショット型研究開発事業」に係るプロジェクトマネージャー(PM)公募を以下の通り行います。

「ムーンショット」で見えた2050年の日本

ショット 府 ムーン 内閣 ショット 府 ムーン 内閣

ムーンショット目標2:100歳まで全員生きる 2030年には人間の臓器を解明して2050年には疾患として発症する前の「まだ後戻りできる状態」、すなわち 「未病の状態」から健康な状態に引き戻すための方法を確立する。 執筆したのは、当時まだ無名のシカゴ大学院生だったハリー・マーコビッツ。 したがって当然、その運用成績はアンダーパフォーマンスになる。

そのような批判的な見方は重要なのですが、政府が少々大げさな目標を掲げ、ビッグピクチャーを描き主導すること自体は、国際的には政府の重要な役割のひとつとして見做されています。 そこまで到達するにはまだまだ時間はかかります。

ムーンショット目標決定のお知らせ

ショット 府 ムーン 内閣 ショット 府 ムーン 内閣

MS目標 研究開発費の規模 (間接経費を含まず) 研究開発実施 予定期間 新規採択 (予定) ムーンショット目標7 「2040年までに、100歳まで健康不安なく人生を楽しむためのサステイナブルな医療・介護システムを実現」 1提案あたりの上限額や下限額は決めておりません。 ただし、支援可能な財源には、次の通り限りがありますのでご参考のうえ積算願います。

ムーンショット目標とは?内閣府がめざす未来はアニメじゃない!

ショット 府 ムーン 内閣 ショット 府 ムーン 内閣

これは遺伝子を変えるしかないかもしれませんね。 そこで本紙が、内閣府未来革新研究推進の担当者を直撃したところ、「陰謀論は承知していますが、全然違います(笑い)。 何故ならロボットとの融合ですから。

1
そして登場人物たちは、義体化と言って、体の一部を義手や義足、人工臓器。