四国 最大 水族館。 宇多津「四国水族館」/臨海公園に大注目四国最大の次世代水族館オープン

【割引チケット】宇多津 四国水族館の入場料!クーポンで料金を安くする

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

30 「四国水景」をテーマにした四国最大級の次世代水族館が、香川県・宇多津町にオープンします!四国ならではの水中世界をダイナミックに再現した展示になっています。 神無月の景 「神無月の景」は、 海底から海中を見上げているかのような雰囲気を味わえます。 【イルカサンセットプログラム】瀬戸内海に沈む夕日をバックに繰り広げられる、スペシャルプログラム• ひとつひとつの水槽を額縁装飾して絵画に見立てていたり、美しい瀬戸内海を望める展望デッキなど、水族館だけでなく美術館のような美しさも兼ね備えている水族館です。

4
2020年4月1日 水 からは、四国4県の居住者限定で先行オープンを実施した。 なお、取り消しの際は、旅行代金(追加代金を含む)を基準として所定の取消料を申し受けします。

四国水族館の完全攻略ブログなのだ!おすすめイルカショーと口コミ・評判

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

運が良ければアクリル板の近くにイルカが寄ってきて、あなたに挨拶をしてくれるかもしれませんよ。 詳しい使い方は、 を確認してみてくださいね。

15
夕暮れに飛ぶ海豚が、これまた風情があるのです。 4月13日のグランドオープンは延期になりました。

四国水族館の完全攻略ブログなのだ!おすすめイルカショーと口コミ・評判

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

満3歳以上6歳未満のお客様はバス座席のみのご提供となり旅行代金は4,000円となります。 夏休みや連休中などは当然ですが、四国水族館の入口にあるチケット売り場で結構並ばなくてはいけません。 いきいきと暮らす生きものたちの姿、 人と生きものたちとの絆、成長の過程を感じる。

3
ちなみに「四国水族館」は新たな試みとして、通常の水族館にあるような 解説板を設置していません。 open• 生きものの展示にとどまることなく、各地の自然や歴史・文化にも触れ、大人も楽しめる文化施設をめざしています。

四国最大級!次世代型の「四国水族館」2020年春オープン【香川】 |じゃらんニュース

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

高松空港からは丸亀・坂出・空港リムジンバスで「宇多津駅」下車。 世界が選ぶ訪れたい旅行先「香川県高松市」 四国最大級の水族館がオープン! 瀬戸内の島々を舞台に、2019年に開催された「瀬戸内国際芸術祭」の来場者は過去最多の117万人となり、海外からの観光客も多く訪れました。

9
スポンサーリンク 年間パスポートについて 年間パスポートについては2020年6月4日現在、まだ発表されていません。

四国最大級「四国水族館」の魅力を完全ガイド!注目のイルカプールや海絶景ゾーンも|じゃらんニュース

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

厳しいスタートだった『四国水族館』。 次にご紹介する5件は取り扱い会社は違いますが、受けられるサービスは「ベネフィット・ステーション」がベースになっています。 館内は3つのゾーンに分かれる 館内は2階建て。

17
四国の海や川などにすむ生きものたちを中心に展示されています。 日本屈指の圧倒的な水景・四国水景をテーマにした水族館です。

四国水族館

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

クレジットカードでポイントをもらう• この水槽の上部分は2階の海豚プールに繋がっており、イルカプログラムが行われたりします。 中でも 香川県は世界的な旅行サイトで2020年に訪れるべき目的地として高松や豊島・小豆島が選出。 そんな香川県に、四国最大級の水族館「 四国水族館」がグランドオープン! 瀬戸大橋にほど近い香川県宇多津町のうたづ臨海公園内に立地し、四国水景をテーマとして四国各地のさまざまな水景と、そこに息づく生き物を展示。

次の項目からそれぞれの動物たちを詳しく解説しますね。

【3分で分かる】四国水族館のおすすめポイント5選を徹底解説します|ふぉむすい

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

魚たちの泳ぐ姿にも注目してみてくださいね。

11
さらに、宿泊を予定している方には「四国水族館チケット付き宿泊プラン」がべんりでお得になります。 予め、ご了承下さい。

四国水族館の料金!割引、クーポン、前売り券のお得情報!

最大 水族館 四国 最大 水族館 四国

さらに、4月7日に、8日以降は当面全面休館とすることを発表した。 お得ですね! 1ポイント1円で全国のレジャー施設で使えるのも魅力です。 「川獺がいた景」• クマノミやカサゴの派手な見た目にテンションが上がります。

12
頭上を行き来する野生のシルエットにドキドキすること間違いないし! 展示予定生物 アカシュモクザメ、メジロザメ、イタチザメなど 「夕暮れの景(イルカプール)」 ドルフィンテラス ドルフィンホール イルカプールでは自由に泳ぐイルカの生態を水面から観察する「ドルフィンテラス」と、水中から観察する「ドルフィンホール」が用意されています。 夕暮れの景:瀬戸内海を背景に海豚が泳ぐ絶景• そしていくつもの水槽に分かれていて、瀬戸内海の海を再現した「瀬戸内エリア」、高知・徳島の太平洋を再現した「太平洋エリア」、そして四万十川などに代表される四国の湖や川を再現した「清流・湖畔エリア」に分けられています。