ハイエース レトロ カスタム。 ハイエース200系丸目換装クラシックカスタム【FD

オシャレにレトロスタイル!クリムソンDEAN!

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

アルミホイールはリボンタイヤをイメージしてリムをホワイト化するとともに、ディスクタイプのメッキキャップと組み合わせることでレトロテイストを強調した。 足もとにはクリムソン製DEEN CROSS COUNTRYをセレクト。 1967年に登場した初代から、既に半世紀以上の歴史を誇りキャブオーバータイプのハコ車としては、もはやライバルなど存在しないと言わんばかりの圧倒的なシェア率を誇る1台です。

当時モノは、やっぱり面倒……そんな堅実主義の大人には願ったりかなったりだ。 そのため、気に入ったデザインやインチのホイールを見つけても、ナット穴数が異なると、そのホイールは装着することができません。

ハイエースがお洒落でレトロモダンな隠れ家に! ヴィンテージシリーズ RETREAT(リトリート)|ダイレクトカーズ【Vol.4】

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

そのため、200系ハイエースに装着するのであれば、15~18インチから選ぶことになるでしょう。 2列目、4列目は純正シートをそのまま使用し3列目の純正シートをオリジナルベッドに交換するタイプのシートです。

18
次回もお楽しみに! 筆者 オマドーン 元自動車雑誌編集者で、現在はフリーランスフォトグラファー・ライターとして活動している。 ホイールに関しても同様で、200系ハイエースだけのために開発されたホイールが数多くあります。

ハイエース リラクベースはキャンパーに嬉しいレトロルックなコンプリートカー

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

そんな歴史の長いハイエースだからこそ、レトロでクラシックなカスタムも良く似合います。 60万円/フレックス・ドリーム ハイエース湘南厚木店 046-258-6480 丸目キットは本体60万円(塗装代・取り付け工賃別)。 オリジナリティたっぷりのカスタムでおなじみティースタイルオートセールスのハイエースは、レトロでオシャレなバンライフをテーマに仕上げられたもの。

Type1 Type2 ハイエース リラクベースには、Type1とType2が設定されていて、Type1はブラックの荷室、Type2は白木目調のロンリュームフロアが設置されています。 関連記事: もくじ トヨタモデリスタのリラクベース 1. … Dynastyのハイエース用『リアバンパースポイラー』は、中央部に設置されたディフューザーがリアビューにレーシーな印象を与えます。

ハイエースバンレトロな丸目換装FD

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

… Dynastyのハイエース用『EXIST EVO専用5連LED DAYLIGHT(LED付き)』です。

8
ハイエース100系をベースにしたコンプリートモデル フレックスでは現行のをベースにしたコンプリート車両の販売を得意としています。

ハコ車の王様ハイエース!万能過ぎるハイエースのジャンル別カスタム特集!

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

そんなレトロルック・ハイエースの内装は、リアルウッド製のフロアや家具、ベッドキットで仕上げられたアンティークな仕上げ。 オリジナルベッド部分は用途に合わせてレイアウトを変更することができるので、ゆったりをする事もできちゃいますよ。 22インチを半ば無理やり装着する人などもいますが、実用面や安全性を考慮すると、20インチまでのホイールサイズが無難でしょう。

ハイエースがこんな顔に変わるのか…と思えるほどの変身ぷりが楽しい(フロントガードやスペアタイヤはオプション)。

モデリスタ、レトロな世界観を表現したハイエース50周年コンプリートカー「Relaxbase(リラクベース)」

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

17インチの価格:¥14,000~¥18,000 カラーバリエーション:クローム、マットブラック(イエロー&ホワイトライン)、ブラック(レッド&ブルーライン)、クロームリム&ブラックディスク DAYTONA R-2(デイトナR-2) デイトナR-2はハイエース専用ホイールを数多く製造している「RADIANCE」が、販売を行っているデイトナタイプのホイールです。

9
新しさとどこか懐かしさを感じる、ネオクラシック系のアルミホイールになっています。

200系ハイエースにマッチするホイール10選!インチ毎のカスタム事例も紹介

カスタム ハイエース レトロ カスタム ハイエース レトロ

この車のカスタマイズは、まさに無限大の可能性を秘めています。 専用リアラダー(61,560円) リアラダーとは、ルーフラックにアクセスするために取りつけるパーツで、全高があるハイエースのルーフラックに荷物を乗せるためには、脚立を使って登らなければなりませんが、リアラダーから登ることで楽にルーフラックへと荷物を積むことができます。

3
200系ハイエース専用のホイールではありませんが、もちろん、200系ハイエースも装着が可能。 (一部のモデルの前期は丸目2灯、一部のモデルの後期は角目四灯です) 可愛らしい印象の丸目に対し、ちょっぴりイカツイ雰囲気の角目、と言った印象ではないでしょうか。